TOP>電話占いの相談・鑑定>通話を録音する又はメモをとる

通話を録音する又はメモをとる

初めて電話占いを利用する方、緊張しがちな方は特にせっかくの鑑定内容を忘れてしまうことがあるかもしれません。または嬉しい鑑定結果にテンションが上がってしまい、助言が頭から飛んでしまうこともあるかもしれません。
相談中は意味があまり分からなかったことでも、後で聞き返すと「そういう事か!」と気づくこともあります。録音またはメモをとることによって、あとで確認が出来るようにした方が良いです。

通話を録音する

アイフォン/スマホですと無料のボイスレコーダーアプリもありますので、そういったものを利用すると良いです。
ただ、無料アプリですと録音時間が短かったり、上手く録音が出来ないという事もありますので事前に試してみることをお勧めします。

固定電話の場合は、ボイスレコーダーがまず必要です。
そして、テレホンピックアップや通話録音アダプターなどを別途購入して録音します。
テレホンピックアップを使う方法は、アイフォン/スマホでも使用可能なのでお勧めです。

私は、古いですがオリンパスのボイスレコーダーとテレホンピックアップを使っています。
電話占い通話録音ボイスレコーダー
テレホンピックアップは、ボイスレコーダーに付けてイヤホンをした状態で電話を録音するので、若干聞き取り辛くなりますが個人的には問題ありません。
そのため、相談内容や途中から録音したりと臨機応変に使用しています。
ボイスレコーダーのメリットは、何と言っても何時間でも録音できるという事です。
あまり見かけないですが、録音できる固定電話もありますが録音時間が10分までなど短いのでお勧めはしません。

メモをとる

記憶というものは面白いもので、ずっと覚えていることもあれば、何かの拍子に簡単に忘れてしまうことがあります。
一度忘れてしまったことを思い出すのは難しい、または出来ないことがあります。
そのため、忘れてしまわないようにメモをとるのも良いです。

鑑定内容を全て書き留めることは出来ないでしょうから、重要な助言、気になるポイントはメモをするようにしましょう。
占い師の鑑定結果を聞きながらメモをとるのが困難だったり、メモをとり忘れた場合は、「もう一度お願いします」「メモをとってもいいでしょうか」など伝えましょう。
しかし、何度も聞き返してしまうと時間も経過してしまいますし、鑑定結果のお話も先に進みませんのでほどほどに。
そして、自分が書いたことを後で読み返した時、「これはどういう意味だったかな?」など分からなくならないようにしましょう。

占い師の一言があなたにとってとても意味があるものです。
録音したものを聞きなおしたり、メモを見返すことによってみえてくる事もあります。助言されたことの意味が後々分かることもあるでしょう。
占い師の一つ一つの言葉を無駄にしないように何かしら残すようにする事をおすすめします。

ランキングTOP3

  1. 電話占い 魔法のランプ
    初回10分無料!多くのテレビ・雑誌でも紹介!人間性・対話能力に優れた占い師が在籍!
    無料電話占い魔法のランプ
  2. 電話占い ヴェルニ
    全国の占い館提携!全国にいる評判の良い占い師に相談可能!初回1,000円分無料鑑定!
    無料電話占いヴェルニ
  3. 電話占い ピュアリ
    さとう珠緒さんがイメージタレントの電話占い!初回鑑定最大4000円まで無料!
    無料電話占いピュアリ

sponsored link

Pocket
LINEで送る