TOP>占いの種類一覧>易占い-恋愛・相性・相手の気持ち

易占い-恋愛・相性・相手の気持ち

易占いの魅力。易占いとは、3000年以上前からある古い時代からの占いです。万物あらゆる現象を天・沢・火・雷・風・水・山・地の八つに分け、それをさらに天・沢・火・雷・風・水・山・地の八つに分けて64通りのパターンをさらに爻(読み方:こう)と呼ばれる六つに分けてそのパターンから占います。

正式には、筮竹(読み方:ぜいちく)と算木(読み方:さんぎ)で、またはサイコロやコインなどで出す事ができます。
それをさらに易経という書物の解説を基に当たる占いです。そのため、モテ期などの時の流れなどを占う事には向きませんが、はっきりとした吉凶がでるため、恋愛の相性や、相手の気持ちの有無、結婚の成否などデジタル的に白黒をはっきりさせたい物事を占う事に向いています。
また、易経は気持ちの持ち様に役立つ哲学的な意味があり、易経を研究する学問を易学といいます。これらの解説と自動占いがセットになりインターネットでは無料で占えるものもあります。

最近人気の風水は易経にある陰陽五行説が基となっていると言われています。また、天気や失せ物など、他の占いでは出しにくい占いの目的でも占う事が可能です。

易占い-恋愛・相性・相手の気持ち

八卦とは

八卦(読み方:はっけ、はっか)

まず、太極という混沌とした世界を二つに分けて陰と陽とし、それをさらに陽中の陽(老陽)・陽中の陰(少陰)・陰中の陽(少陽)・陰中の陰(老陰)の四つに分 け四象といい、さらにそれを八つに分けて天・沢・火・雷・風・水・山・地の万物あらゆる現象を表し、それを八卦といいます。

八卦の意味

乾(読み方:けん)

天を表します。意味は円満、健全、尊いもの、高いもの、広いところ、大きなもの、円いもの、堅いもの、充実しているもの、明るいもの、動くものです 。また、五行では金に相当します。全て陽で構成されます。

兌(読み方:だ)

沢を表します。意味は悦、水を貯えておくもの、乗って喜んでいる、口に関するもの、刃物、食べ物、窪んでいるもの、若い女性です。また、五行では金 に相当します。下から順に陽陽陰となります。

離(読み方:り)

火を表します。意味は火に関係するもの、明るいもの、見るもの、美しいもの、勢い激しいもの、転々と移り動くものです。また、五行では火に相当しま す。下から順に陽陰陽となります。

震(読み方:しん)

雷を表します。意味は雷とするので、驚くこと、騒がしいこと、音を出すもの、響き伝わるもの、電気に関係するもの、清新なものです。また、五行では 木に相当します。下から順に陽陰陰となります。

巽(読み方:そん)

風を表します。意味は風に関係するもの、動揺するもの、軽いもの、長いもの、香り、匂いです。また、五行では木に相当します。下から順に陰陽陽とな ります。

坎(読み方:かん)

水を表します。意味は水に関するもので、水状(液状)のもの、冷たいもの、川の流れのように長いものです。また、五行では水に相当します。下から順 に陰陽陰となります。

艮(読み方:ごん)

山を表します。意味は山に関係のあるもの、例えば高い所、高尚なもの、止まって動かぬものです。また、五行では土に相当します。下から順に陰陰陽となります。

坤(読み方:こん)

地を表します。意味は、低いもの、包容するもの、平らなもの、柔らかい、細い、暗い、動かないものです。また、五行では土に相当します。全て陰で構成されます。

恋愛で気になる相性を知りたい時

恋愛でまず気になるのは相性です。コインと普通のサイコロでも占う事ができます。まずコインを振り、表なら陽、裏なら陰と、下から順番に六回記録し ます。例えば裏表裏裏裏裏と出たら陰陽陰陰陰陰となります。

その後サイコロを振り出た目の数を下から順番に陰陽陰陰陰陰の所を見つけます。
例えば二が出たら下から二番目の陽が自分となります。二爻ずつへだてた所がお相手の場所です。この場合五番目で陰となり、陰陽のセットが出来、応爻(読み方:(おうこう))となります。
つまり、SNの磁石がくっつくような関係となります。つまり、応じている。お気持ちありと占う事ができます。また、このサイコロが一の場合は自分が陰となり、二爻ずつへだてた四番目は陰となり同じ物同士で、同じ磁石が反発しあうような関係となります。

仕事で適職を知りたい時

手順は恋愛と同様ですが、占う時に「この仕事を就く事ができるか。」と「この仕事に就いてよいか。」の違いをしっかりと意識する必要があります。そ こが曖昧な場合、就く事ができたからその仕事に就いた状態となり、そこで仕事をして良いかは抜けてしまいます。
例えばブラック企業に応募した場合、合否を重要視すると○で入れると出て入ったらとんでもないところというパターンです。ですから、合否も気になりますが、入ってよいかまで占わなければ意味がないので注意が必要です。一つの事を良い結果が出るまで何度も占うことを再筮(読み方:(さいぜい))といい、掟を破るような行為となりますが、最初から占いの目的を細分化して占うと、よりシャープな的を得た結果が出ます。

なかなか占って貰えない失せ物も

占いのご相談で多いものは恋愛関係で、次はお仕事関係です。しかし、他にも切実に占って欲しくなるものに失せ物があります。手順は恋愛と同様です。 例えば失くした本を探す時、裏裏裏表裏表でサイコロが二の場合、陰陰陰陽陰陽となります。
前半陰陰陰は上の八卦の中の坤に相当し、平で、柔らかいものとします。後半陽陰陽は離に相当し明るいもの、つまり電灯となります。サイコロは二が出たので六等分の下から二くらい、つまりひざ当たりの高さとなります。これらの内容から電灯の近くの布団(ベッド)の所となります。
このように易占いは他の占いにはない特徴があります。

ランキングTOP3

  1. 電話占い 魔法のランプ
    初回10分無料!多くのテレビ・雑誌でも紹介!人間性・対話能力に優れた占い師が在籍!
    無料電話占い魔法のランプ
  2. 電話占い ヴェルニ
    全国の占い館提携!全国にいる評判の良い占い師に相談可能!初回1,000円分無料鑑定!
    無料電話占いヴェルニ
  3. 電話占い ピュアリ
    さとう珠緒さんがイメージタレントの電話占い!初回鑑定最大4000円まで無料!
    無料電話占いピュアリ

sponsored link

Pocket
LINEで送る