TOP>占いの種類一覧>本物の霊能者が行う当たる霊視占いとは

本物の霊能者が行う当たる霊視占いとは

霊視とは、本物の霊能者が霊能力を駆使して守護霊を見る時に用いる手段です。つまり霊視は守護霊からのメッセージを受けて鑑定し、診断やアドバイスを行います。
そのため特に精神的な要素が強い恋愛関係は当たる占いとして大変人気が高くなっています。

中には生年月日などの情報がなくても鑑定することができる霊能者もいます。しかし守護霊は三次元の物理的な存在ではないため、霊能者によって受け取り方が異なるため結果も異なる場合があります。それは、同じものを同じ道具を使って写生をしても全く同じ絵にはならないことと似ています。
例えば霊視は夢を見るような感じで見えるタイプが多いのですが、霊能者によってその見え方は異なります。

本物の霊能者による当たる霊感占いとは

本物の霊能者が行う霊視方法とは

本物の霊能者が霊視を行う方法は大きく分けて二通りの方法があります。

まずは生まれつき家系的にその霊能力が引き継がれて霊視そのものも他の感覚と同様にみえるタイプの場合は、自覚せずに他の感覚と同じようにほぼ瞬時に当たり前のように行います。
つまりまず、三次元と異なる存在そのものが普通にみえてしまうため、コミニケーションをとりたい守護霊を確認して呼びかけて語りかけるようにコミニケーションを図ります。その守護霊からのメッセージを受け止め診断を行います。まさにそのやり取りは夢の中で誰かと会って、やり取りをすることと大変似ている状態です。

また、元々その霊能力の自覚は無かった方々に多いもう一つの方法は、まず、自分の守護霊に語りかけ、自分の守護霊から他の守護霊にコミニケーションを図り守護霊を介して鑑定を行います。
この場合は入ってくる情報はある程度限定されますが、必要な情報のみを受け取るために余計な内容を見なくて済みます。そのため、守護霊との交流により起こり得るリスクも最小限となります。

つまり自然と入るタイプは求めなくても霊視状態となるため、インターネットにあるように多くの情報をより分けることにより体力や精神的な負担も大きく、コントロールも厳しい状態となります。逆に限定しているタイプは必要な時に必要なだけですので、体力や精神的負担が出にくくなります。
また、どちらも守護霊がお応えしない方がよいと指示された場合は、当たる霊能力者でも回答無しとなる場合があります。

本物の霊能者が行う霊視の見え方とは

本物の霊能力を持った霊能者には、自然と霊が集まりやすくなります。
なぜならば霊は守護霊の他に次のステージに向かうために彷徨っている霊もいます。その目的のために、その霊の存在を理解し、助けてくれる本物の霊能力を持つものにコミニケーションを求めてきます。

霊と言えば怖いイメージがありますが、霊そのものも自身がお近づきになりたい意識もあるため、とても個性的ではありますが、むしろどちらかと言えばかわいい感じです。特に当たると言われるクラスの霊能者なら、映画館のような大きなスクリーンを持っているため、さらにたくさん集まりますから自然とお互いにフレンドリーな感じとなります。

つまり人間と同じで話しやすい、分かってもらいやすい人と霊から思われるとその霊から積極的に伝えようとするため情報がより多く入ります。
特に相手のお気持ちなど、恋愛を鑑定する場合は、その霊能者に対して自分が心を開くことで、守護霊より多くの事を伝えようとするため、より多くの情報が入りやすくなります。

ですから霊能者の霊能力を霊視をしてもらう前に勝手に自己診断してしまうと、霊も本来の目的を果たせないとなり、その情報を伝えようとしなくなるため、霊視鑑定の精度が落ちてしまいます。
また逆に、全て信じあえる状態ならば、守護霊は貴方だけのためにとっておきな情報を提供しようと頑張ってくれます。その状態になれば、まるでその場で直接本人にお話しをしているようなリアルな感覚で細部まで鮮明にみることが体感できます。

本物の霊能者が結婚相手を鑑定

霊視では結婚相手も鑑定することができます。
恋愛に比べ結婚相手は正に人生を左右される重大事です。もちろん、霊の世界からも重要な意味合いがあります。ですから例えば前世で結ばれるはずなのに、何かしらの理由でそれが果たせなかった場合は顕著にでます。

その場合はその思いや力もとても強いため、気づいてもらうために本物の霊能者とのご縁もできやすくなります。
この場合は霊能者の霊能力よりも、あなたとお相手の守護霊の思いの強さが本物の霊能者を引き寄せます。もちろん、このような場合は一例ではありますが、そのような事情がある場合は、さらに色々な条件も動きやすくなります。例えば今までこれといったご縁が無い場合や失敗が多かった場合もこの作用が働いています。

本物の霊能者が行う未来を霊視とは

未来は当たる本物の霊能者が霊視すると恋愛相手や、自分の健康診断の結果などを鑑定することができます。
なぜならば、守護霊は私たちの様子を見てどのようにしたらよいかを考えながら応援してくれます。ですから決まった未来ではなく、守護霊が知っている情報から、お伝えしたい情報が流れてきていると考えるとよいでしょう。

例え良くない未来でも、今の方針はおすすめできないと諭す目的で伝うようとしているのです。ですからその内容が厳しいものでも、それを乗り越える精神力を鍛えるように促しているのです。
つまり未来はただ当たる当たらないだけて判断することは、守護霊からの応援を得ることを逃していることになります。単純に自分の都合や思い込みではなく、その未来を知ることの意義を意識すると守護霊から輝かしい未来へのメッセージを受け取ることができます。

当たる本物の霊能者が行うペット霊視

とてもかわいがっていたペットが行方不明になると飼い主は不安でたまらなくなります。また、普段は心が通っていると思えるくらい親密な関係でも、言葉を交わすことはできないペットはまた、寿命を全うした時、不慮の事故に遭った時など、その様子が確認できない時には、なおさら不安や自己嫌悪が強くなります。ま

た、心が通っていると思っていても想定外の環境や行動、状況に遭遇すると不安が膨らみます。どんなにかわいがっていてもそれぞれにお役目があります。そのため時には急に飼い主の前から消えてしまう場合は急に次のお役目が与えられてしまったからです。
そのような時に当たる霊能者が鑑定すると、そのような状況を霊能力で診断することができます。

本物の霊能者が行う前世霊視とは

現世に生きる私たちは前世の様子を知る機会や見ることは日常的にできない状態ですが、現世に生を持つことそのものに意味があるのではないかと感じることがあれば、前世の自分や自分に関わりある人の前世を意識することがあります。
それは、生きる意味の全てを悟す全ての目的を全うすることはスケールが大き過ぎるからです。

ですから一回、一回、新たに生を受けるたびにその使命や意義、目的などを少しずつクリアしながら私たちの魂は磨かれていきます。ですので、前世を意識する時に前世霊視を行うと意義のあるよい診断を得ることができます。
しかしながらその意義を知らずに面白半分に鑑定を依頼してもただの当てものとなり、本物の霊能力を持つ者が前世霊視をしても全く意味をなさない状態となります。

本物の霊能者と霊視捜査

ミステリーのような事件は、なかなか通常の捜査では立証することができません。しかしながら今の科学で解明されないようなこともまだあります。そのような時には霊視だからこと解明されるところがあります。ジョンベネ事件で霊視捜査は有名です。

しかしながら、合法的にその事情を立証されないと、法律で裁くことはできないため、表向きには活用されません。さらにそれを行うと逆恨みをされて霊能者自身が生命の危機を招くことになります。
ですから本物の霊能者はその使命を知っているからこそ、その霊能力を使い、それ以外のことに使うことはタブーであることを知っています。
つまり本物の霊能者が霊視を行い状況を診断することはできますが、合法的に処理できないため、リスクを生んでも成果がないため、本物の霊能力があっても表にはされないのです。

ランキングTOP3

  1. 電話占い 魔法のランプ
    初回10分無料!多くのテレビ・雑誌でも紹介!人間性・対話能力に優れた占い師が在籍!
    無料電話占い魔法のランプ
  2. 電話占い ヴェルニ
    全国の占い館提携!全国にいる評判の良い占い師に相談可能!初回1,000円分無料鑑定!
    無料電話占いヴェルニ
  3. 電話占い ピュアリ
    さとう珠緒さんがイメージタレントの電話占い!初回鑑定最大4000円まで無料!
    無料電話占いピュアリ

sponsored link

Pocket
LINEで送る