守護霊との対話で知るメッセージ

守護霊の姿が見える、会話ができる、交信してそれを知ることができる霊感占い師のように霊能力を持たなくても、実際はどなたでも守護霊、背後霊や指導霊、その他の種類の霊がついています。
守護霊とは禍々しく厳しい存在ではなく、その人を応援する存在で、メッセージを伝えてくれたり、導いたり助けたりすることもあれば、逆に悪しき心を持つと同じように、その意識に同調しやすい面を持つ協調性が豊かなフレンドリーな存在です。

もちろん守護霊は、それぞれその人につく理由があります。また人によっては多くの守護霊に守られている場合もあります。
つまりカリスマ性が高い人は、このカテゴリーに入ると言えます。守護霊は肉体を持たなくても、その意識はこの次元に大きな意識を持つほどのパワーやメッセージ性を持っています。
ですから、良い行いや考えにに同調すればその人自身のパワーも大きくなります。

守護霊との対話で知るメッセージ

自分の守護霊を知る方法とは

どなたでもたとえ霊能力を持たない人でも、守護霊、背後霊や指導霊、その他の種類の霊がついています。
しかしながら、見える霊能者のように霊能力を持っていないと、その存在を見ることができず、知ることが困難です。

その場合は、霊感や霊能力を持った見える占い師に交信してもらい、メッセージを受け取り会話を代行してもらう方法があります。
また、占いで守護霊の種類を知ることができます。これは霊感占い以外でも確認できます。
例えばタロットカードのメッセージが読み取れるレベルになれば、守護霊からのメッセージも受け取れるようになります。
また、意外と知られていませんが、出生の日時等から占う占いの秘技にも前世や守護霊を認識する方法があります。ただ気を付けなければいけないことは、守護霊はそれぞれの役割や目的を持ってその人を守護しているため、面白半分にその種類を訪ねたり、蔑ろにすると守護霊との健全な交流が諮れなくなるため、注意が必要です。

ですから自分の守護霊を知りたいときは、謙虚な姿勢が重要となります。時には守護霊は自分がイメージした種類と異なることもあります。
しかし前に触れたとおり、守護霊は大きな意義や理由を持ってついていることを常に意識する必要があります。

タロットカードで自分の守護霊を知る方法

それではここではまず、初心者を想定したタロットカードを使う方法をご紹介します。
タロットカードは一番ポピュラーなウェイト版が向いています。心の準備が整ったら、「私の守護霊を教えてください。」と念じながら、タロットカード混ぜ、一枚引きます。

その時に出てきたカードをなるべく解説書を見ないで、カードに描かれている絵から読み取るようにします。実際はカードの解釈をするのではなく、引いたカードに語りかけるつもりでご覧いただくと、そのメッセージがおりてきます。知りたいと言うより、仲良くしましょうと言う意識が鍵となります。

霊能力がない人でも守護霊との対話

霊感を持った占い師や霊能力を持った人は、守護霊、背後霊、指導霊からのメッセージを知ることや、交信したり、会話をしてこちらの思いも伝えることができます。また、守護霊、背後霊、指導霊とコミニケーションを図り、お互いの意識を強めることができます。
慣れている霊能者が行う場合は自然と会話をしたり無意識にお互いが目指す道へと導いていきます。しかしながらこれは霊能者の能力そのものより、守護霊、背後霊、指導霊たちとのパートナーシップが影響されやすくなります。

つまり、ご本人は霊能力を認識していなくても、無意識に守護霊と会話することがあります。
また例えば一つの物事の判断をするときに、ふっといつもと違う考えや意見が入り込む状態などです。これは必ずしもではありませんが、守護霊が動いている、何かを伝えている場合もあります。どちらかと言うと守護霊、背後霊、指導霊は、普段は活発に動かないシャイな面も持っていて重要な時に積極的に動こうとするスイッチが入ります。
ですから直接会話をしているリアル感がなくても、例えばペットやぬいぐるみなどをかわいがるように語りかけるような意識を持つと、自覚は薄くてもリアル感のあるコミニケーションが可能となります。

また、自然がいっぱいな所や、おひさまや月や星など、またはご神木のような大木に語りかけたりを体感すると、守護霊、背後霊、指導霊への入り口が見つかりやすくなり、交信にふさわしい環境を整えやすくなります。

守護霊が強い人とは

守護霊そのものは、元々大きなパワーを持っています。つまり肉体を持たないのに三次元の世界にそのパワーを留めておいていることができるレベルのものです。例えば人間も目標物や方向性が判れば、どのように振る舞い動けばよいがが定まり、効率よく活動することができます。
しかしながら、その具体性がない場合は、まさにその無の世界からすべてを築き上げる必要があります。

そのため霊能力が判りやすい環境であれば霊感の占いや守護霊、背後霊、指導霊のエネルギーを効率よく受け取りその状況が見えることや、メッセージを知ることなど、交信や会話も自然と行われます。しかしながら、そのような状態が人によっては体力の消耗が激しく負担が大きいと生命の維持そのものも困難となります。
また、守護霊が通常よりさらに強い場合は、意外なことに本人は自覚されていない場合と、大きなカリスマ性を持って積極的に活動をしている人もいます。

この大きなカリスマ性を持った人は、個々の守護霊が強いというよりは、大きな組織のような強さとなります。
逆に自覚がない場合は、例えば太陽を直視すると眩しくて何も見えない場合と同じような状態です。ですから守護霊そのものが強すぎてその存在すらも自覚がない状態となります。
しかしながらこのスタイルの場合は、肉体のパワーをほとんど消耗されずに霊的なコミニケーションを行うことができます。

今、流行りの神っているという言葉がありますが、このタイプはこの状況です。しかしながら、実際は神っているときは、いろいろな条件から生まれます。その中でも守護霊のパワーを活かしながらシンクロしてよりパワーを効率的に活用する能力も併せ持ち、ますます成果につなげることができる能力の強さがあります。

本物の霊能者が行う電話占いにおける守護霊対話とは

見える霊能力を持つ者は、その霊感で占い、守護霊、背後霊や指導霊、その他の種類の霊などと交信し、会話を行い、その霊からのメッセージを知ることができます。

つまり守護霊対話は、霊からのメッセージを受け、こちらの思いを伝える方法です。

ただ見ることや認識するだけでは、その霊に思いが伝えるのは人間同士のコミニケーションと同様にお互いにその思いを確認することは難しく、または知識不足からの誤解を招き易くなります。
前にも触れましたが、守護霊会話というと霊能力を持ったものだけのイメージにとられがちですが、実際は無意識にこの守護霊会話を行っている人もいます。しかしながら、その知識や敬意が欠けている状態で行うと背後霊、指導霊、守護霊との信頼関係は悪くすることもあるため、その道のプロに手伝ってもらうと、そのリスクを減らし効率的に会話を行うことができます。
また、不鮮明な所を明らかにするコツなどをつかむことにつながります。

ですから、丸ごと依存状態で守護霊会話をするのではなく、何か人生の目的や課題を感じた時に守護霊会話を行うと、その本来の意義を認識し、最大限の活用に繋がるため、その後の人生の大きな使命への導きとなることができます。

ランキングTOP3

  1. 電話占い 魔法のランプ
    初回10分無料!多くのテレビ・雑誌でも紹介!人間性・対話能力に優れた占い師が在籍!
    無料電話占い魔法のランプ
  2. 電話占い ヴェルニ
    全国の占い館提携!全国にいる評判の良い占い師に相談可能!初回1,000円分無料鑑定!
    無料電話占いヴェルニ
  3. 電話占い ピュアリ
    さとう珠緒さんがイメージタレントの電話占い!初回鑑定最大4000円まで無料!
    無料電話占いピュアリ

sponsored link

Pocket
LINEで送る